1. ふるさと納税トップ
  2. ふるさと納税/お米特集
  3. 《定期便》都農町産『こしひかり(有洗米)』計30kg(5kg×2袋×3ヵ月)

【ふるさと納税】CG7 《定期便》都農町産『こしひかり(有洗米)』計30kg(5kg×2袋×3ヵ月)

寄付金額

45,000

寄付する

【重要】決済の締めきりについて
2019年の寄付受付は2019年12月31日(火)23:59の決済完了をもって終了とさせていただきます。締切以降は2020年の寄付扱いとなります。

【重要】ワンストップ特例申請について
ワンストップ特例申請書のご提出につきましては、2020年1月10日(金)必着にて必要書類とともに各自治体にご送付ください。
ダウンロード(総務省ホームページ)

宮崎の太陽の日差しをいっぱいに浴びて育った、令和元年産「こしひかり」10kg(5kg×2袋)/月を3ヵ月にわたり「計30kg」で返礼品としてお届けいたします。

詳細

【《定期便》都農町産『こしひかり(有洗米)』計30kg(5kg×2袋×3ヵ月)】

都農町の自然豊かな環境で育てられた「こしひかり」
こしひかりの最大の魅力は"美味しさ"にあります。

【こしひかりが美味しいワケ】
おいしいお米の判断基準は、でんぷんの主成分といわれているアミロースと、アミノペクチンのバランスです。
この2つの成分の割合がとても良いため、こしひかりは美味しいのです。

【こしひかりの特徴】
特徴は、強い旨みと粘り。
香り・ツヤ・炊き上がりの美しさなどのバランスが良くとても優れています。

毎月精米したての「こしひかり」を産地直送いたします。
定期便なので、お買い物も楽になり、美味しい新鮮なお米をお召し上がりいただけます。

5kgずつ小分けしているので、保存も便利。



返礼品詳細
返礼品《定期便》都農町産『こしひかり(有洗米)』計30kg(5kg×2袋×3ヵ月)
提供事業者ワールドワイドトレード株式会社都農営業所
内容量【計 30kg】
こしひかり(有洗米) 10kg(5kg×2袋)×3回
賞味期限到着後お早めにご賞味ください。
保存方法常温
※高温多湿、直射日光を避け、密閉容器に移し冷暗保存してください。
配送方法常温
生産地宮崎県都農町


※返礼品のご紹介は提供自治体の情報に基づいて行っておりますので、返礼品の詳細については取り扱い自治体にお問い合わせください。

ご注意いただきたい事項
・【定期便】1月下旬からの発送となります
・令和元年12月末までのお申込みになります。
・返礼品受け取り後、必ずその日のうちに開梱し、返礼品の状態をご確認ください。
・写真はイメージです。

 

取り扱い自治体

自治体名
宮崎県都農町
電話番号
0955-58-9910
住所
〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北4764番地3
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日・年末年始を除く
※配送時期・返礼品詳細については自治体にお問い合わせください。

寄附のお申込みは24時間受け付けております。(年末年始も受付を行っております。)
(年末年始)休業のお知らせ
令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)まで、お休みをいただきます。

受領証明書およびワンストップ特例申請書について
受領証明書およびワンストップ特例申請書について
受領書・ワンストップ特例申請書のお届けは、入金確認後1~2週間程度お時間をいただいております。
※お礼の品とは別送で【寄付者ご本人の情報】にご記載いただいたご住所へお送りいたします。
※ワンストップ特例申請を希望される方には「切手不用」 の返信用封筒を同封しています。なお、申請後に氏名や住所変更等が生じた場合はご連絡ください。

【宛先】
(新)令和元年11月申込分から
〒847-0022
佐賀県唐津市鏡字北牟田4337番地1
(宮崎県都農町ふるさと納税サポート室)
個人情報取扱いセンター 宛

(旧)平成31年1月から令和元年10月末日申込分まで
〒885-0072
宮崎県都城市上町7-12
都農町ふるさと納税サポート室 宛

※現在お持ちの返信用封筒はそのままご使用いただけます。
※本町から送付する返信用封筒の郵便番号とは異なります。

寄付から返礼品お届けまでの流れ

1.画面上の『寄付をする』をクリック
2.LUXA会員登録画面に移動(すでに会員の方は3.に進みます)
3.納税者情報入力画面に移動
4.Yahoo!公金支払いサイトに移動し、決済を確定します
5.自治体より返礼品が届きます
ふるさと納税とは
自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や力になってあげたい地域へ「納税」というかたちで金銭的な支援を行う制度です。住民税として住所地の自治体に納めるお金の一部を希望の自治体に納税する仕組みですが、寄付金税制という体裁で、法律上は寄付とそれに伴う税の軽減を組み合わせたものです。
実際にふるさと納税を行うと、寄付額のうち2,000円を越える部分を、所得税と住民税から原則として全額が控除されます(上限あり)。控除を受けるためには基本的に確定申告を行う必要があります。

【注意事項】
・本ページはふるさと納税の寄付専用ページです。各自治体の返礼品をご紹介しています
・いかなる事由であっても、寄付申し込み後のキャンセル・返品はできません

ページの先頭に戻る