【ふるさと納税】ミニ鹿まん[4種類各1個×6パック]

えぞ鹿肉と野菜のうま味が凝縮した具と、ふわっとした柔らかな皮が特徴の「ミニ鹿まん」の詰め合わせです。

詳細

じゅわっとあふれ出すうま味
【ミニ鹿まん[4種類各1個×6パック]】


「ミニ鹿まん」に使われている原料は、すべて北海道産。えぞ鹿肉と幻の玉ねぎ「札幌黄」のみを配合した具を、ふわふわ食感が魅力の皮で包んでいます。えぞ鹿と野菜それぞれのうま味がぎゅっと凝縮。シンプルな塩味、懐かしい醤油南蛮味、伝統的な味噌味、スパイシーなカレー味の4種類を食べ比べることができます。朝食やおやつにぴったりな、ひと口サイズでお届け。



返礼品詳細
返礼品ミニ鹿まん[4種類各1個×6パック]
提供事業者事業者
栄三郎商店
製造業者
株式会社北海道えぞ鹿ファクトリー
内容量4種類各1個(塩味、醤油南蛮味、味噌味、カレー味 各30g)×6パック
計24個
原材料具:鹿肉、玉ねぎ、生姜、鹿肉エキス、料理酒、味噌、三升漬(青南蛮、米麹、干大根)、カレー粉、胡椒、サラダ油/調味料(アミノ酸)
皮:小麦粉、南瓜粉末、ほうれん草粉末、人参粉末、砂糖、イースト
賞味期限-18℃保存で1年
保存方法-18℃以下冷凍保存
配送方法クール便(冷凍)
生産地北海道白糠町

※返礼品のご紹介は提供自治体の情報に基づいて行っておりますので、返礼品の詳細については取り扱い自治体にお問い合わせください。

ご注意いただきたい事項
・ご入金確認後、30営業日以内にお届けします。
・返礼品受け取り後、必ずその日のうちに開梱し、返礼品の状態をご確認ください。
・写真はイメージです。
クール便の返礼品は保管期間が短くなります。ご不在連絡票の投函を確認された際は、当日中に再配達のご依頼をお願いいたします。
・返礼品受け取り後、すぐに冷凍庫へ入れてください。玄関先や室内での放置は厳禁です。
・解凍後はお早めにお召し上がりください。

 


取り扱い自治体

自治体名
北海道白糠町
電話番号
050-5358-4174
住所
〒088-0392 北海道白糠郡白糠町西一条南1-1-1
受付時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日・1月1日~1月3日
※配送時期・返礼品詳細については自治体にお問い合わせください。

●同日にお申込いただいた場合でも、発送の準備の状況により、別々に発送される場合があります。

【新型コロナウイルスについて】
■国では「食品そのものにより新型コロナウイルス感染症に感染したとされる報告はない」と公表しています。
■生産者は衛生管理基準に沿った製造を行っておりますのでご安心ください。
■ご心配な場合は納期の指定および納期の変更を承っておりますのでご利用ください。

【寄付金受領証明書とワンストップ特例申請書について】
■寄付金受領証明書発行について
「寄付金受領証明書」が届いていないとの連絡を多く受けますが、本町からの「寄付金受領証明書」は、圧着ハガキでお送りしておりますので、今一度ご確認ください。
なお、「ワンストップ特例申請書」をご希望の方には、A4版の「寄付金受領証明書」を同封しております。

■ワンストップ特例申請書について
ワンストップ特例申請書は、希望されたかたのみに寄付金受領証明書とともにお送りしています。
ワンストップ特例申請書、寄付金受領証明書とも、お申込後(ご入金後)3週間程度で到着するようにお送りしています。
ご自身でワンストップ特例申請書をお送りされたかたへも、本町からは一律にワンストップ特例申請書をお送りしていますので、その場合は本町からお送りしたものは破棄してください。
ワンストップ特例申請書は、あらかじめご寄付者様の情報を印字してお送りしていますので、申請される場合は、内容の確認と(誤りがあればそこに訂正してください)、チェック箇所へのチェックの記入と、押印、マイナンバー関係の書類を添えて、同封の返信用封筒でお送りください。

ワンストップ特例申請書受付書は郵送での返送はおこなっていなく、申請時のメールアドレス宛にご連絡しています。
そこから同受付書をダウンロードすることができます。
メールアドレスのないかたは、郵送しますのでご連絡ください。

【ワンストップ特例申請書の送付先】
〒849-8790
佐賀北郵便局
私書箱第6号
白糠町役場ふるさと納税推進係宛
※本町の業務委託先です。

寄付から返礼品お届けまでの流れ

1.画面上の『寄付をする』をクリック
2.LUXA会員登録画面に移動(すでに会員の方は3.に進みます)
3.納税者情報入力画面に移動
4.Yahoo!公金支払いサイトに移動し、決済を確定します
5.自治体より返礼品が届きます
ふるさと納税とは
自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や力になってあげたい地域へ「納税」というかたちで金銭的な支援を行う制度です。住民税として住所地の自治体に納めるお金の一部を希望の自治体に納税する仕組みですが、寄付金税制という体裁で、法律上は寄付とそれに伴う税の軽減を組み合わせたものです。
実際にふるさと納税を行うと、寄付額のうち2,000円を越える部分を、所得税と住民税から原則として全額が控除されます(上限あり)。控除を受けるためには基本的に確定申告を行う必要があります。

【注意事項】
・本ページはふるさと納税の寄付専用ページです。各自治体の返礼品をご紹介しています
・いかなる事由であっても、寄付申し込み後のキャンセル・返品はできません

ページの先頭に戻る