\12月より受付開始/宮崎県美郷町・北海道網走市・北海道小清水町

2019/12/02

\12月より受付開始/宮崎県美郷町・北海道網走市・北海道小清水町

 


ルクサふるさと納税サイトで新たに掲載を開始した自治体をご紹介します。
返礼品にはその土地の魅力が満載。ご希望のものが品切れになる前に、いますぐチェック!



~ 北海道網走市 ~


  • 氷と氷が擦れ合い、鳴き続ける流氷の帯。
    日本ラグビーのトップチームが集まり、ふと振り返るとオリンピック選手がロードを走っている。それは網走の日常の風景。
    太陽が四角く沈むところが見える能取岬。
    オホーツク海は豊かな海の恵みをもたらしてくれる。
    網走の秋の風景は、大麦の毛が風になびき、豊穣の大地を約束してくれる。
    北海道の原風景がそこにある。
    何でもおいしい「おいしいまち網走」をよろしくお願いします。



<おすすめの返礼品>


ビール

  • 網走の風物詩である流氷を仕込み水に使用した「流氷ドラフト」は、鮮やかなブルーの発泡酒です。すっきりと爽やかな飲み口は、ビールが苦手な人にもおすすめ。また網走産小麦「きたほなみ」を使用した「網走ホワイトエール」は、まろやかな味と柑橘系の香りが特徴的です。350mLサイズを合計96本お届けするボリュームたっぷりの返礼品を、ぜひご家庭で堪能ください。



海鮮丼

  • オホーツク産直市場「かにや」の中にある「網走番外地食堂」の名物、海鮮丼の具をセットにしました。いくらの醤油漬け、帆立、バフンウニ、イカ、ぼたん海老、サーモン、タラバ蟹の剥き身、全部で7種の海鮮を、たっぷり約4~8人前の量でお届け。用意した温かい白ご飯にのせるだけで、絶品の海鮮丼を味わうことができます。









~ 北海道小清水町 ~


  • 小清水町は北海道の東北部、冬の使者「流氷」が到来する最も南限にある、海抜ゼロメートルのオホーツク海から阿寒摩周国立公園の標高1,000メートルを誇る藻琴(もこと)山までを有する農業を主産業とした町。農業の最盛期である夏から秋にかけて「じゃがいも街道」と名付けられた道路沿いからは斜里岳や知床連山など、見渡す限りの耕作風景が広がり“THE北海道”と言える雄大な風景が望めます。小清水原生花園や濤沸(とうふつ)湖、藻琴山などの豊かな自然環境により、数多くの野鳥が訪れるためバードウォッチングも楽しめます。



<おすすめの返礼品>


かに鍋

  • 流氷の町・小清水町から生ずわい蟹と、蟹の匠が製造した「かに鍋」に最適な出汁のお届けです。獲れたての生ずわい蟹足の殻を、食べやすいように半分むいて、むき爪や爪下、ダキ(足の付け根)などをセットにしてご提供。おいしい出汁まで付いているので、到着したその日に「かに鍋」を楽しめます。



ぼたん海老&ほたて貝柱

  • オホーツク海の流氷が到来する小清水町からお届けする、新鮮な海の幸のセットです。2Lサイズのぼたん海老はプリップリの食感が魅力。特Aランクのほたて貝柱は甘さが抜群です。ぼたん海老は刺身や海鮮丼などにして、ほたて貝柱はフライやバター焼きなどで楽しむことも可能。お好みの食べ方でご賞味ください。








~ 宮崎県美郷町 ~


  • 宮崎県美郷町は、中央部には耳川が貫流し、北側には五十鈴川、南側には小丸川が流れ、 面積はその約92%が山林という自然豊かな環境に恵まれています。美郷町には数多くの観光地及びお祭り、イベントがあり、1年を通してお子様から大人まで楽しめます。そして、自然豊かな環境が育んだ特産品は県内外で高い評価を受けています。「感動のふるさと 美郷町」へぜひお越しください。



<おすすめの返礼品>


きんかん「たまたま」A2L 1kg ※受付期間2019年12月~2020年1月末まで

  • 樹の上で210日以上じっくりと熟成させたきんかん。糖度16度以上の基準をクリアしており、たっぷりの甘さが口いっぱいに広がります。宮崎県美郷町の山間地では寒暖差があり、その寒暖差をうまく利用して栽培することで、色鮮やかな仕上がりに。「たまたま」は生のまま、そして皮ごとお召し上がりいただけます。



若鶏モモ切身IQF 250g入り 10袋 合計2.5kg

  • 宮崎県産の若鶏のモモ肉を、食べやすいように20~30gのサイズにカット。さらに1個ずつでも調理できる「バラ凍結」にしてお届けします。ひと口かめば旨みがじゅわっとあふれるジューシーな味わいは、唐揚げにしたり照り焼きにしたりと、楽しみ方はさまざま。夕食のメイン料理にはもちろん、お弁当のおかずやおつまみにも活躍します。





※人気返礼品のため品切れの場合がございます。
ページの先頭に戻る