生産者の顔がみえる返礼品

2019/05/14

生産者の顔がみえる返礼品

宮崎県新富町「新富ライチ」

  • 【こだわり抜いた国産のライチ】
    試行錯誤を繰り返し、こだわり抜いたライチは海外産の冷凍品とは全くの別物。
    鮮やかな赤色の果皮と手のひらに感じる重みは、
    皮をむくと驚くほどたっぷりの果汁があふれだし、白く透き通った果肉が現れます。
    新富ライチには今まで味わったことのない、とびきりの瑞々しさと香りが詰まっています。


ライチ農家 森哲也さんからのメッセージ
ライチは、果実が大きいほど肉厚で、果汁もたっぷり含まれています。しかし、50g以上の大玉が収穫できるようになるには10年近くかかるもの。また一つの木から10玉程度しか収穫できず、大変貴重なものになっています。新富町のライチ農家、森哲也さんは、収量が安定しない中でも地道な努力を続け、糖度の高い大きなライチが収穫できるようになりました。

2018年は、その大玉を「新富ライチ premium50」としてブランドの最上級に位置付けました。また、50g未満でも特に優れた品質のものは「新富ライチ」とし、より多くのお客様に国産ライチのおいしさをお届けします。





宮崎県都農町「ロゼ&赤2本セット(都農ワイン)」

  • 【都農ワイン】
    都農ワインを代表するロゼワイン(キャンベル・アーリー)と赤ワイン(マスカット・ベリーA)です。
    都農ワインの顔ともなっているこちらの2アイテムは、創業当時より多くの皆さまから長年愛され続けております。
    都農ワインを飲まれたことがない方に、まずおすすめしたいワインです。
    どちらも、口当たりが軽くて爽やか。とっても飲みやすいフルーティーな味わいのセットです。


株式会社 都農ワインさんからのメッセージ
都農ワインは「ワインは地酒であるべきだ」という信念のもと地元の方々に愛されるワイナリーを目指して1996年11月にオープンしました。
地元産100%のブドウを使いワインをつくっています。
土着ブドウのキャンベル・アーリーを中心に、シャルドネ、シラー、ピノ・ノワールなどのワイン専用品種も栽培、醸造をしています。多雨で台風襲来地の宮崎県は、一般的にブドウ栽培には不適地と言われる気候ですが、独自の栽培方法で克服しました。
宮崎の豊富な日照を受けたブドウで造るワインは、フルーティーで華やかなスタイルに仕上がります。
■キャンベル・アーリー
尾鈴ぶどうの歴史を支えてきたキャンベル・アーリーが色鮮やかな薔薇(バラ)色のワインになりました。
良質な果汁のみを使用し低温発酵させ、熱処理せず、フレッシュでフルーティーなワインに仕上げました。
食前酒、デザートワインとしてお楽しみください。
■マスカット・ベリーA
低温で果実を浸漬することにより、果実香豊かな、ライトでドライな赤ワインに仕上げました。






宮崎県産熟成豚とイベリコ豚のハンバーグ

  • 【ハンバーグ】
    宮崎県産の豚肉を熟成させ旨味を凝縮し、赤身を味わっていただきたいので粗挽きに。
    最高級イベリコ豚ベジョータは、その脂身の旨味と甘みを活かすために細挽きに。
    それらを6:4という最高の比率でブレンドし、イタリア料理店のシェフが丁寧に一つ一つ手ごねして仕上げる
    本格自家製ハンバーグを返礼品としてご用意いたしました。


松脇 健一さんからのメッセージ
無添加で安心安全な食材を使用し、手間を惜しまない丁寧な調理法にこだわりました。
世界最高峰、スペイン王室謹上ブランド豚イベリコベジョータ。
その脂身の旨みと甘みを生かすために細挽きに。
宮崎県産豚を厳選し、自家熟成させて作る赤身は肉の旨みを感じられるように粗挽きに。
それらを6:4という最高の比率でブレンドし、丁寧に手ごねして仕上げる、ふわっふわ食感かつジューシーな味わいのハンバーグに仕上げてます。
いつもの何気ない食卓がパッとご褒美タイムに変わる“特別なもの”を、みなさまの食卓にお届けします。






北海道白糠町「蝦夷鹿」

  • 【「お肉の優等生」シカ肉】
    白糠町は北海道内でも有数の蝦夷鹿の生息地です。ハンターの名人、松野さんは狩猟から加工まで一貫して行っています。松野さん所有の土地とその周辺は猟場。そのうえ処理加工場は敷地内。鮮度が命の鹿肉の処理にはうってつけです。
    こうして瞬時に加工されたお肉だからこそ、安心してお届けできます。


ハンター 松野 穣さんからのメッセージ
ハンターでもある私が狩猟から加工・出荷まで一貫して行い、全国の600ものお店などに卸しています。
独特の臭いがあり、固いと思われがちなシカ肉ですが、捕獲後に的確に素早く十分な血抜きと内臓の摘出を行っているので、柔らかく、臭みも感じません。
ふるさと納税の返礼品には肉質の柔らかい若いシカに限定しています。






北海道白糠町 北海道海鮮紀行いくら

  • 【いくら】
    「鮮度保持」と「品質保持」という徹底した製法により、鮭のおなかにある卵そのままが製品になっているほどの新鮮さ抜群ないくらです。


工藤 啓介さんからのメッセージ
私たちは秋鮭の最も美味しい時期とされる9月~10月の完熟卵のみを使用しています。
鮭から卵を取り出し醤油に漬けるまでの時間はわずか30分。このスピードが鮮度と美味しさの秘訣です。
人の手による丁寧な選別、10度以下を保持した塩水での加工、窒素冷凍と窒素置換パッキングにより酸化することなく、”鮭のお腹にある卵そのままが製品になっている”ほど新鮮さ抜群ないくらです。







佐賀県玄海町「仮屋湾の真鯛」

  • 【真鯛】
    玄界灘に面した仮屋湾で育った、脂ののった甘みのある真鯛を“のじめ”にしました。鮮度が高いため臭みがほとんどなく、身のしまりが良いのが特徴です。昔から慶事に欠かせない“魚の王様”を食卓で囲んで、何気ない日常を祝福しましょう。ご希望に応じて鱗・内臓処理、3枚おろしにしてのお送りを承っておりますので、ぜひご利用ください


西 和人さんからのメッセージ
仮屋湾では現在11名の生産者が魚類養殖を営んでおり、多くの方々に仮屋真鯛の良さを知っていただき、ファンになっていただこうと頑張っています。仮屋真鯛の大きな特徴は、20m×20mのジャンボ生簀を使用した低密度養殖を行い、魚へのストレスを最大限に減らしている事です。また近年、餌の主原料である魚粉価格が高騰していますが、真鯛の身質・味を向上させるため、高魚粉配合にこだわりを持って取り組んでいます。







北海道長万部町「エンリッチミニトマトセット」

  • 【エンリッチミニトマト】
    北海道の長万部町で、一つひとつ大切に育てられた「エンリッチミニトマト」。有機物のミネラルと、みずみずしい理想的な水分、そして栄養をたっぷりと与えているので、うまみのあるトマトに仕上がっています。その「エンリッチミニトマト」を100%使ったジュースも一緒にお届け。食塩や防腐剤などの添加物不使用のため、まるでミニトマトを食べているかのような、トマト本来のおいしさがお楽しみいただけます。


長万部アグリ株式会社さんからのメッセージ
長万部アグリ株式会社は、長万部町と町内にキャンパスを有する学校法人東京理科大学との連携による地方創生の一環として、
先進的農業システムを用いた農産物生産をする会社として、スタートしました。
地元の特産品でもあるホタテの貝殻とサンゴをブレンドした特殊な培地での栽培管理用いた独特の農法で、
甘く味の濃いトマトの生産を行っています。
長万部特有の冷涼な気候による寒暖差も、とてもおいしいミニトマト栽培に適していると考えています。
蓄電池を併用した太陽光発電などの再生可能エネルギーを活用し、「持続可能な社会」に向けた「自立型地方創生事業」としてのモデルも目指しています。
毎日食べたくなる「手の届く贅沢」というコンセプトで、「食」「健康」「地域」全てを豊かにする
という思いを込めて「ENRICH」としてブランド化しております。
ぜひ一度召し上がっていただければ幸いです。






ページの先頭に戻る